第3回クオリアAGORA 2014、今回もおかげさまでとても有意…/お知らせ/更新情報の詳細


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 



 

第3回クオリアAGORA 2014、今回もおかげさまでとても有意義に開催することができました。これも皆様方のご支援によるものと心から感謝いたしております。


 

今回のクオリアAGORAは前回より引き続き「少子高齢化問題」を題材として、前国立社会保障・人口問題研究所長の西村周三さんにお越しいただき、様々な貴重なデータをもとに、国の最前線の現場からの視点での情報やお話しをうかがいました。

西村先生のお話では、一口に「少子高齢化問題」と取りざたされていますが、この問題を見るとき、それは日本全体が一様に同軸で進行しているものではなく、時間軸と地域軸という観点でしっかりと切り分けて見なければその本質、問題性は浮かび上がらないとの事です。 そもそも「少子高齢化」の問題とは何なのか? 政府が目標と掲げる「一億人」のラインを維持することが重要なのか? 先生は「数にこだわるべきではない、問題は人口が減る事ではなく、その年齢分布のバランスが崩れることである。」とお話し下さいました。

特にそれは都市部で顕著に現れ、近い将来、東京や大阪などの大都市圏は急速に超高齢化社会都市となるであろうと予想されます。 これは単純に「若者は早く結婚して子供を作れ」という理論で解決されるものではありません。 「高齢者の人達が若者と一緒に夢を楽しみながら明るく生きることができる社会構造を模索することが大切なのではないか?」「そのための日本人のメンタリティーの変革とは?」「それが実現すれば少子高齢化社会はそれほど暗い社会ではないんじゃないか?」と、そんな流れでいつものようにディスカッション~ワールドカフェへとエキサイティングな議論が交わされました。(詳細は後日ホームページ上にてご報告いたします。)

貴重なお話しをいただきました西村先生にはこの場を借りまして厚くお礼申し上げさせて頂きます。 ありがとうございました。
 
クオリアAGORAもいよいよ3年目を迎えました。 今年度のテーマは「京都から挑戦する“新”21世紀づくり」です。 先行きの見えない未来に、私達だからこそできる切り口で果敢に挑戦していければと思います。 これからも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


≪第3回クオリアAGORA 2014 WEBフォーラム≫
https://sv219.xserver.jp/~gloseq/goodkyoto.com/bbs_manager/forums.php?s=25&state=forum_view
↑をクリックすると該当のクラウドフォーラムを閲覧、またフォーラムへ参加することができます。
※ログインするにはパスワードが必要です。

 

 

 

Tweet 


2014/07/24 (22:41:34)

前の画面に戻る


 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]クオリア[AND]AGORA[AND]今回[AND]もおかげさまでとても[AND]有意義[AND]開催[AND]これも[AND]皆様方[AND]支援[AND]によるものと[AND]感謝

 

facebook area

 


 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年8月

  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 

 



サイトマップ