活動報告/京都クオリア研究所


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 



前の画面に戻る

全登録情報をリスト表示


 


Feed (Atom0.3) フィード

前の画面に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門川新市長、初登庁



先の京都市長選挙で初当選した門川大作市長が、今日初登庁しました。2兆円を超える赤字を抱え、厳しい舵取りを求められる門川新市長は、生来のポジティブシンキングで現地現場主義を貫き、不祥事の根絶や行財政改革をやりぬく決意を表明しました。 私たち京都クオリア研究会は、少子高齢と環境劣化が進むこれからの時代に、京都市民の誇りを守り、誰もが安心し、暮らすことに感激できる京都市を創るため、市長の大胆で柔軟な政策立案と実行力を求めました。併せて、市民の積極的なまちづくりへの参加がこれから益々求められてきます。京都市の課題やビジョンを市民に判りやすく伝えるとともに、地域主権時代の都市モデルをこの京都から創るため…

「門川新市長、初登庁」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

 

首長の手腕



大阪府知事選挙で初当選した橋下徹知事が、今日初登庁しました。橋下知事は、「財政再建を最重要課題として取り組む」と宣言、今後どのような手腕を発揮するかが注目されます。 今月17日に投票が行われる京都市長選挙でも、4人の候補者全員が「行財政改革」をマニフェストに取り上げており、京都市にとっても大阪府のこれからの動きは大変気になるところです。 新人4人による今回の市長選挙は、京都市の将来ビジョンの創造とともに、2兆円にのぼる負債の解消にどう努めるかなど、その舵取りを決める重要な選挙ですが、市民の関心は未だ高いとは言えない状況です。4人の候補のマニフェストを是非読み比べていただきたいと願います。

「首長の手腕」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

お寄せいただいた意見から



事務局です。京都は冷たい雨が降っています。 さて、本日もお寄せいただいたお手紙をご紹介させていただきます。今回も、上京区のOさんから、丁寧に書かれたお手紙を頂戴しました。 ・・・・・・・・・・ ■Oさん(上京区) 謹啓 あらためて申し上げます。 さて、総ては情報データにより処理されるもの、其の事により目標が作られプロセスを考えるべきでしょう。もし情報データが間違っているのなら論理、理論も成り立たなくなる。そこで昨年12月14日の財務省のデーターが間違っているのなら、財務省から説明責任(アカウンタビリティ)をしっかり求めて、訂正と謝罪を投稿しなくては、何の意味もない。何を定義するのかも曖昧でしょう…

「お寄せいただいた意見から」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

大阪府知事選、橋下氏当選



京都市長選挙の前哨戦としても注目された大阪府知事選挙は昨日投票が行われ、弁護士でタレントの橋下徹氏(自民府連推薦、公明府本部支持)が、他の候補を大差で下し、初当選しました。投票率も48、95%と大阪市民の関心の高さがクローズアップされました。 一方京都市長選挙は、12年ぶりの新人同士の戦いとなり、すでに告示まで1週間を切りましたが、市民の関心は決して高いとは言えないように思われます。 私たちは少子高齢社会、地域主権モデルを2本柱に政策提言を行いました。立候補表明をしている4人のマニフェストも出揃っています。50年後、100年後を見据えた京都づくりを誰に託すのか、京都人ならではの選択が今求められています。

「大阪府知事選、橋下氏当選」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

 

お寄せいただいた意見など



事務局です。 今回も、事務局にお寄せいただいたメールを紹介させていただきます。 ■Mさん(大学生)こんにちは。京都の大学に通う学生のMです。blogを読み、私も感じるところがあったので、メールさせていただきます。 私は、最近の大学の運営方針に疑問があります。私の通う大学では、とにかく学生数を上げるという方針です。私は詳しくしりませんが、学生数を上げると国から補助金がもらえるらしく、今は新しく学部をつることに汲々としています。授業の質などは考慮されていません。例をあげれば、1回生のときのミクロ経済学の授業は、一クラス300人以上で、試験はマークシートでした。また、カリキュラムが全体的にゆるく、数学に触れず…

「お寄せいただいた意見など」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

追伸を戴きました。



事務局です。今朝も寒い朝となりましたね。 さて、先日お手紙を頂戴しました、上京区のOさんから、再びお手紙を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。 ■Oさん(上京区) 謹啓 昨日に引き続きまして。 人間の責任について思いおこすと、やはり立場によって変わってくるようだ。人としてとても大切なことは決断することと潔いことでしょう。しかしトップに立つと、もっと大きくなると思います。物事を冷徹に見る心と度胸ではないでしょうか。企業は株主によって成り立ち、又会社は社会のため、従業員のため、株主のためにあると考える。このような大所高所から物事に当たれる市長を期待したいものだと思います。敬具  1月10日 京都ク…

「追伸を戴きました。」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

メールを頂戴しました。1



政策提言のなかにも挙げられていましたが、今後の少子高齢社会を支えるためには、現在問題となっている医師不足への対応が必須であると思います。京都市民のなかでも医師不足が心配という声があるうえ、京都府の北部等も深刻な医療実態といわれています。京都市が更に活気づくためには、京都府全体が充実しなければならないと感じています。京都府の医療格差の解消に、京都市が中心となって一役かってもらえたらと願っています。 == Uさん、有り難うございます。ご指摘の通り、医療に関する課題は本当に深刻です。私達クオリア研究会でも、積極的に提言を出していきたいテーマでもあります。どうぞ、今後ともご教示いただけましたら幸いです。…

「メールを頂戴しました。1」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

寄せられたご意見から1



事務局です。今回も、お寄せいただいたお手紙を紹介させていただきます。 ■Oさん(上京区) 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、今こそ維新を考えるときではないだろうかと思います。役人(行政省庁)の無法なことばかり。現全政党では何もできず国の最高政党責任者である総理、大臣までもにたにた笑って有様。このような状態では、国民全般に渡り夢も希望もなく、国も地方も荒廃の一途をたどるのみ。ぜひ桜やもみじのように美しく咲き、喜びも豊かさも感じられる、散り際もあざやかな良き京都の四季をいつも畏敬の念を持って過ごしています。すばらしい人がさくら、もみじ党、古都京都を造って欲しいものだ。既得権…

「寄せられたご意見から1」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

謹賀新年(平成20年正月)



新年明けましてめでとうございます。 本年も、みなさまにとって、良い年になりますよう。 そして京都にとっても、良い一年となりますよう。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「謹賀新年(平成20年正月)」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

寄せられたご意見を受けて1



事務局です。今年ももう僅かとなって参りました。 さて、本日、事務局に下記のメールを頂戴しました。 来年2月の京都市長選挙は、50年後、100年後の京都市を創るうえで重要な選挙と位置づけています。その割に市民の関心は高いとは言えず、私たちはこの市長選挙を契機に、京都の進むべき方向性と取りくむべき施策について考えようと問題提起をさせていただきました。来年1月にはご指摘の内容も含めた具体的な提言をまとめ、京都市長候補者にぶつけることにしています。以上、今後ともご注目いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ●●寄せられたご意見 2007年12月28日 15:47●● いったい何をしようとしているのか。学者や1部の経…

「寄せられたご意見を受けて1」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

寄せられたご意見4



事務局です。 本日も、事務局のお葉書をいただきましたので、紹介させていただきます。 ■Yaさん(山科区) 1)敬老乗車券。お金を持っているのに。敬老割引券に変えて欲しい、ぜひとも。他府県の人は無料だと思っている。 2)お寺の拝観料、高いと思います。古都税はどうなったのか? 3)職員は悪事しないこと。給料は税金からです。 4)市財政赤字。無駄遣いが多いと思います。 5)特養ホーム、早く入所できるように。 6)現市長の退職金。京都新聞にて、4000万円とか。あまりにも多いのでびっくりした。赤字なのに。

「寄せられたご意見4」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

公開討論会が開催されます



事務局です。今年もあと僅かになって参りました。  来年1月31日の午後7時から、京都青年会議所の主催で、京都会館会議場にて、京都市長選への立候補予定者の公開討論会を開催するそうです。 【新聞記事 毎日新聞から】 当日、会場(無料、申し込み不要)からの質問は受け付けないそうですが、予定者からの質問をホームページにて事前に受け付けるそうです。 【京都青年会議所ホームページから】 私たちが暮らし、働く京都。京都市長選は、京都の未来を創る上でもとても大事な節目です。そういう意味でも、この公開討論会はとても意義のあることだと思います。 ぜひ、1月31日は京都会館へ行きましょう!(あと、事前に質問事項も入れましょ…

「公開討論会が開催されます」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

拝啓、次期京都市長さま



今日も、丁寧に書かれたおハガキを頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。 ■Kiさん(山科区) 拝啓 次期京都市長さま 京都を上空から見れば、かつては御所を中心にした美しい曼荼羅でした。その面が線となり、今や点になり、消滅の危機を迎えています。 個性豊かで品位のあった河原町通。北白川通。東山通。北山通。これも個性が無くなりました。 京都の歴史を歴史を知り、美意識を高めること。これは、市職員の方にもお願いしたいことです。東山に広葉樹を植え、農業や植林に力を入れるべきです。美しい京都を取り戻したい。

「拝啓、次期京都市長さま」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

大阪府知事選から見る、京都市長選



事務局長谷川です。 混迷を続けた大阪府知事選挙は、自公に対して民主も独自候補の擁立を決め、三極選挙が決定した。太田知事の突然の3選不出馬宣言を受けて、告示まで残す所20日余りというぎりぎりの所で選挙構図が決まったことになる。大阪復権をかけた大阪府知事選挙、大阪府民の判断に注目が集まる所だ。 ところで、こちら京都市は、自公民対共産というこれまでと同じ選挙パターンとなるが、候補者選考の過程で、政党の枠組みが中心となり政策論議が不在であつたと有権者の多くが思っているのではないだろうか。 少子高齢社会への対応、行財政改革などについて、候補者はどのような政策を掲げ実行しようとしているのか。明日は前京都市教…

「大阪府知事選から見る、京都市長選」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

12日の「寄せられたご意見」について



事務局です。12月も半ばになり、何かと気ぜわしい毎日ですね。 さて、12日ご紹介いたしました、Oさんからのご意見について、Yさんからさらにご意見をいただきましたので、ご紹介させていただきます。■Yさん 京都市は国に比べて給与162%」というのは、「地方公務員の給料は高い」という財務省のプロパガンダのことでしょうが、あれは極めて悪質なデマであることを既に京都府・京都市共同で財務省に抗議と訂正をキチンと申し入れています。 巷に溢れる情報を如何に適切かつ批判的に処理し、議論のための前提とするか、難しいなあとは思いますけど、一方的な決めつけでは議論にはならないでしょう。ダニやドラキュラ呼ばわりされては、大多数…

「12日の「寄せられたご意見」について」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

寄せられたご意見3



事務局です。 本日、とても丁寧に書かれたお手紙をいただきました。お名前をイニシャルにして、ご紹介させていただきます。 ■Oさん 日本人は何に向かって生活しているのか!と考えると、日本はやはり世界で活躍している企業、素晴らしい大・中・小企業である。何もお粗末な政治でもないし、公務員のようなダニでもない。云いすぎればそれ等はドラキュラーである。 そこで京都地方公務員は、大した仕事もせず、国家公務員の給料を100%とすると、京都は162.5%も給料が支給されている。まことに無駄な事だ。今後の国家地方財政を考えると、貧しい市政である。地方分権並びに道州になると、人材の貧しさゆえに反対としか云えない。

「寄せられたご意見3」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

京都議定書10年



事務局です。 今年2007年は、COP3の「京都議定書」から10年。「京都」という言葉が世界中の会議で聞かれるようになった契機でもあります。 水素エンジン自動車が京都に来ているようです。 【京都新聞 記事「議定書10年で水素自動車登場】自動車の通行総量を減らして環境への負荷を押さえると同時に、自動車そのものの技術革新も並行して進めることが大事ですね。 余談ですが、私事務局は、市内の移動は(雨でない限り)もっぱら自転車です。環境・・・というよりは自分の健康のためではあるのですが、まちなかを自転車で走るのは、最近とても肩身が狭い想いをしています。走る場所の少なさ(歩道は危険・車道はこっちが危険)、そして駐輪で…

「京都議定書10年」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

寄せられたご意見2



事務局です。今回も、事務局にメールでお寄せいただきましたご意見をご紹介したいと思います。 (お名前は、いただいたお名前をイニシャルでご紹介させていただきます) ■Kaさんグッとくるまち 京都を創ろう に共鳴します。ネット以外に、政策提言をもっと露出する方法は、なにか考えてますか? ・・・・有り難うございます。今後も、ネット以外に広告やその他の媒体で情報を発信していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ■Koさん拝啓 次期京都市長さま の新聞記事みました。 候補者のマニフエストもさることながら、それを裏付ける予算案も一緒に発表して欲しい。 具体的提案としては天皇陛下が京都へお戻り頂…

「寄せられたご意見2」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

政策提言について補足



事務局 長谷川です。  紅葉の季節も終わり、京都の街に静けさが戻ってきました。京都を訪れる観光客はまもなく5,000万人に達し、経済波及効果も1兆円を超えるなど、観光は京都の大切な産業です。 しかし、京都に住まう人にとって、春秋の観光シーズンの交通渋滞はなんともアタマの痛い話。観光地として有名な嵐山や東山で、マイカー規制などの交通実験が行われていますが、交通渋滞解消の決め手にはなっていません。 そんな中、今回私たちが提言した「観光地や都心部のロードプライシングによる交通規制」について、京都で実現できないかというご意見を賜りました。 このロードプライシングは、交通渋滞や大気汚染の著しい地域に入る…

「政策提言について補足」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

 

寄せられたご意見1



11月のホームページ開設以来、様々なご意見(メール)をいただき、ありがとうございます。今日は、お寄せいただいたご意見の一部をご紹介したいと思います。 今後もぜひ、お気軽に事務局へメールもしくは本ブログへのコメントでよろしくお願いいたします。■ご意見(抜粋)■1:段階的に京都市内から電柱を無くす。 2:段階的に京都市内の全ての道路に歩道をつける。 3:段階的に京都市内の全ての交差点に”Hump”をつける。 今朝の朝日新聞朝刊にて貴会の設立と今後の活動予定を読みました。”Good Luck!!”と思うと同時に期待すること大です。 豪州、米国居住から京都、日本、に戻って約10年。昔育った京都がこの40余年間に殆…

「寄せられたご意見1」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

忘年・・・でない会



事務局です。 今日は、京都クオリア研究会の会議の後、忘年・・・(忘れれたらいかん!と堀場さんに叱られましたので)でない会を開催。美味しいお食事をいただきながら、総勢10名でのお食事会でした。産・官・民それぞれの立場から忌憚ない意見交換を行いながら、知的好奇心が「ぐっと」くる、クオリア研究会らしい楽しい宴となりました。

「忘年・・・でない会」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

会議の開催



先日、研究員の有志でミニ会議を開催しました。先日発表した意見広告や提言内容を踏まえ、今後の展開や提言内容の深化に関する意見交換です。

「会議の開催」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

「よるバス」の運行



12月1日から、「よるバス」が運行されています。これは、公共交通を便利にしてまちなかの活性化を目指そうと、地元の商店経営者らが共同で設立した事業組合「京都まちづくり交通研究所」(宇津克美代表)が、市交通局に運営を委託する方式で運行されています。 路線は河原町三条北から四条河原町南まで、よるバス専用のバス停4カ所を経由した後、京都駅まで直行するそうです。始発は22時で最終は午後23:30発。これまで市バスの便数が少なかった時間帯に10分間隔で計10便を走らせ、運賃は220円だそうです。 「市民の足」としてのバスの役割は大きいのですが、他都市と比較しても公共交通の最終便が早い京都。加えて、観光シーズンにはマイカー…

「「よるバス」の運行」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

ブログの運営について



■カテゴリ【活動報告】 京都クオリア研究会の活動について、ご報告します。【詳細情報】 提言で掲載している内容について、補足説明や解説などを行います。可能な限り、データも掲載していきたいと考えています。【トピックス】 京都の暮らしに関するトピックスをご紹介します。【つぶやき】 研究員それぞれが、日々感じていることを掲載します。【事務局】 事務局から、コラム的な内容を掲載したり、お寄せいただいた意見などを紹介していきます。 ■運営についてこのブログは、私達から情報を発信するツールであると同時に、京都市民や京都に関心を持っておられる方との交流を行うことを目的で設置するものです。ですので、心ない書き込み…

「ブログの運営について」 ≪詳細情報≫

[登録カテゴリー: 旧クオリアブログ

 

 



 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年9月

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 



サイトマップ