京都大学時計台記念ホールにての初めてのクオリアAGORAスペシャ…/お知らせ/更新情報の詳細


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 



 

京都大学時計台記念ホールにての初めてのクオリアAGORAスペシャル...、たくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに恙無く終了することができました。これも関係各位のご支援の賜物と心から感謝いたしております。ありがとうございました。


 

第一部ではファシリテイターの山口栄一同志社大学教授に行っていただいた第一回クオリアAGORA「福島原発事故はなぜ起きたのか-技術経営の底知れぬ愚かさ」より、その総括として再度詳細を掘り下げ、事故当時意思決定の現場におられた管直人元内閣総理大臣、日比野靖元内閣官房参与(北陸先端科学技術大学院大学副学長)...、また北澤宏一民間事故調査委員会委員長(前科学技術振興機構理事長)にもお越しいただき、現場でのリアルなお話をお聞かせいただきました。

続いての第二部は、鷲田清一大谷大学教授、堀場雅夫氏(堀場製作所最高顧問)、山極寿一京都大学教授、塩田浩平京都大学教授、西村吉雄氏(技術ジャーナリスト/FUKUSHIMAプロジェクト編集部会長)、高田公理佛教大学教授によって、第一部のFUKUSHIMA問題より提起された「専門家とは何か?」をテーマに討論をしていただきました。

これらの詳しい内容は編集がまとまり次第、順次このホームページでも報告させていただく予定でおりますので、今しばらくご猶予をお願い申し上げます。


昨年五月にスタートしたクオリアAGORAもそろそろ一年が経過しようとしています。 ~ 2030年、私たちの暮らしはどうなっているのでしょうか? ~ それを予想するのではなく創造する...。そんなスタンスで四月からのクオリアAGORAは新しいステージが始まります。皆様とより一層「わくわくする刺激的な時間」をシェアできればと思っています。どうぞ変わらぬご支援をお願いいたします。

 

 

 

Tweet 


2013/03/29 (12:57:40)

前の画面に戻る


 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]京都大学時計台記念[AND]ホール[AND]にての[AND]めての[AND]クオリア[AND]AGORA[AND]スペシャル[AND]たくさんの[AND]来場[AND]いただき[AND]盛況[AND]のうちに[AND]恙無[AND]終了[AND]これも[AND]関係各位[AND]支援[AND]賜物[AND]感謝

 

facebook area

 


 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年8月

  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 

 



サイトマップ