大阪府知事選から見る、京都市長選/活動データベースの詳細ページ/京都クオリア研究所


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 


 

大阪府知事選から見る、京都市長選


事務局長谷川です。

混迷を続けた大阪府知事選挙は、自公に対して民主も独自候補の擁立を決め、三極選挙が決定した。太田知事の突然の3選不出馬宣言を受けて、告示まで残す所20日余りというぎりぎりの所で選挙構図が決まったことになる。大阪復権をかけた大阪府知事選挙、大阪府民の判断に注目が集まる所だ。

ところで、こちら京都市は、自公民対共産というこれまでと同じ選挙パターンとなるが、候補者選考の過程で、政党の枠組みが中心となり政策論議が不在であつたと有権者の多くが思っているのではないだろうか。

少子高齢社会への対応、行財政改革などについて、候補者はどのような政策を掲げ実行しようとしているのか。明日は前京都市教育長の門川大作氏が立候補表明を行う予定。すでに弁護士の中村和雄氏、そしてムーンバット相談役の岡田登史彦氏が立候補を表明しているが、「これからの京都をどうするか」に絞った市民に判りやすい政策論議により、京都市長選挙を身近なものにして欲しいと願う。


 

 

〔2007.12.15〕

 


 

前へ

次へ

 



前の画面に戻る


 

Tweet 


閲覧数:003454

 

 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]大阪府知事選[AND]京都市長選

 

facebook area

 


 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年9月

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 



サイトマップ