ディスカッサント紹介22/クオリア研究会ブログの詳細ページ


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 


 

ディスカッサント紹介22

 

近藤 髙弘 陶芸・美術作家〕

 

1958年京都市生まれ。学生時代は卓球選手として活躍、叔父で陶芸家の近藤豊の自死で陶芸の道へ。陶の素材・技法を基軸に、土・ガラス・金属などの立体・平面作品を制作。2011年3.11以後「HOTARU」「命のウツワ」アートプロジェクト行う。エディンバラ・カレッジ・オブ・アート・修士課程修了、文化庁派遣芸術家在外研修員。京都市芸術新人賞、Inglis Allen Masters賞受賞。主なパブリック・コレクションに、ナショナル・ミュージアム・オブ・スコットランド、メトロポリタン美術館、ボストン美術館など多数。

 

 

 

前へ

次へ


 

Tweet 


前の画面に戻る


 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]ディスカッサント[AND]紹介[AND]22

 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年12月

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 



サイトマップ