ディスカッサント紹介5/クオリア研究会ブログの詳細ページ


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 


 

ディスカッサント紹介5

 

山口 栄一 〔京都大学大学院 総合生存学館(思修館)教授〕

 

1955年、福岡市生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了、理学博士。米国ノートルダム大学客員研究員、NTT基礎研究所主幹研究員。仏国IMRA Europe 招聘研究員、経団連21世紀政策研究所研究主幹、同志社大学大学院教授、英国ケンブリッジ大学クレアホール客員フェローなどを経て、2014年より現職。 近著に、『FUJKUSHIMAレポート 原発事故の本質』(日経BPコンサルティング)、『JR福知山線事故の本質―企業の社会的責任を科学から捉える』 (NTT出版) 、『イノベーション 破壊と共鳴』 (NTT出版)。

 

 

 

前へ


 

Tweet 


前の画面に戻る


 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]ディスカッサント[AND]紹介[AND]5

 

 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年6月

    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 



サイトマップ