寄せられたご意見3/活動データベースの詳細ページ/クオリア京都


 

 


文字サイズの変更

 


 

寄せられたご意見3


事務局です。

本日、とても丁寧に書かれたお手紙をいただきました。
お名前をイニシャルにして、ご紹介させていただきます。

■Oさん

日本人は何に向かって生活しているのか!と考えると、日本はやはり世界で活躍している企業、素晴らしい大・中・小企業である。何もお粗末な政治でもないし、公務員のようなダニでもない。云いすぎればそれ等はドラキュラーである。

そこで京都地方公務員は、大した仕事もせず、国家公務員の給料を100%とすると、京都は162.5%も給料が支給されている。まことに無駄な事だ。今後の国家地方財政を考えると、貧しい市政である。地方分権並びに道州になると、人材の貧しさゆえに反対としか云えない。


 

 

〔2007.12.12〕

 


 

前へ

次へ

 



前の画面に戻る


 

Tweet 


閲覧数:002566

 

 

facebook area

 

 


 

クオリア京都とは?

人間ひとりひとりの深く高質な感性(クオリア)に価値を置く社会、これは各人の異なる感性や創造性が光の波のように交錯する社会ともいえます。
京都からその実現を図ろうと、各種提言や調査、シンポジウムなどを開催した京都クオリア研究所ですが、2018年に解散したため、㈱ケイアソシエイツがその精神を受け継いで各種事業に取り組んでいくこととなりました。
クオリア社会実現に向けての行動を、この京都から起こしていきませんか?

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 


 

Get Adobe Reader


 



  Site Map