首長の手腕/活動データベースの詳細ページ/クオリア京都


 

 


文字サイズの変更

 


 

首長の手腕


大阪府知事選挙で初当選した橋下徹知事が、今日初登庁しました。橋下知事は、「財政再建を最重要課題として取り組む」と宣言、今後どのような手腕を発揮するかが注目されます。

今月17日に投票が行われる京都市長選挙でも、4人の候補者全員が「行財政改革」をマニフェストに取り上げており、京都市にとっても大阪府のこれからの動きは大変気になるところです。

新人4人による今回の市長選挙は、京都市の将来ビジョンの創造とともに、2兆円にのぼる負債の解消にどう努めるかなど、その舵取りを決める重要な選挙ですが、市民の関心は未だ高いとは言えない状況です。4人の候補のマニフェストを是非読み比べていただきたいと願います。


 

 

〔2008.02.06〕

 


 

前へ

次へ

 



前の画面に戻る


 

Tweet 


閲覧数:002405

 

 

facebook area

 

 


 

クオリア京都とは?

人間ひとりひとりの深く高質な感性(クオリア)に価値を置く社会、これは各人の異なる感性や創造性が光の波のように交錯する社会ともいえます。
京都からその実現を図ろうと、各種提言や調査、シンポジウムなどを開催した京都クオリア研究所ですが、2018年に解散したため、㈱ケイアソシエイツがその精神を受け継いで各種事業に取り組んでいくこととなりました。
クオリア社会実現に向けての行動を、この京都から起こしていきませんか?

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 


 

Get Adobe Reader


 



  Site Map