これからの京都の取組/活動データベースの詳細ページ/京都クオリア研究所


お問い合わせ

研究所概要

ごあいさつ

 

 


文字サイズの変更

 


 

これからの京都の取組


これからの京都の取組の画像1
私はこれまでに色々と政府の委員会の委員をやってきていますが、産業界の代表などというとエライ人ばかりが出てきます。 そこでベンチャーの支援策を検討したときなどは「低利の金を貸す必要」「人材教育」等といつも言われています。 

しかし私は、本当に必要な支援は別にあると思っています。 例えば、バイオ分野では、許認可に3~4年かかる場合があります。 その間、そのベンチャーは運転資金無しに従業員に給料を払わなければいけません。 よっぽどお金がないとバイオのベンチャーは育ちません。 そのようなことを私は委員会で話すのですが、席上では誰も賛同せずに終わるのです。 しかし帰りのエレベーターの中などで「堀場さんの言うとおりだ」等と声かけられるのです。 終わってからそんなこと言われても、と思いますね。 


 

 

〔2009年08月29日 14:25 堀場雅夫相談役のコメントから〕

 


 

前へ

次へ

 



前の画面に戻る


 

Tweet 


閲覧数:001007

 

 

twitter area QualiaAgora

 

 


 

 ※ただ今関連ツイートはございません。

 


※マッチパターン : QualiaAgora[AND]これからの[AND]京都[AND]取組

 

facebook area

 


 


 

京都から、世界の人々を感激、感動させるような都市づくり策、地域主権国家実現のための各種提言などを行います。

 

また提言の具体化についても、広範な市民と連携を図りながら取り組み「行動する組織」を目指します。

what's world cafe

 

クオリアAGORA WEBフォーラム

 

京都クオリア塾

 


 

 
 

 

 

京都から挑戦する“新”21世紀づくり/クオリアAGORA

 




 

京都クオリアカレンダー
2017年9月

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

 


≪京都クオリアカレンダー詳細≫


Get Adobe Reader


 



サイトマップ